しがない栃木県民の記録

趣味の自転車やカメラについて。あるいは日々の備忘録。あるいは雑談。

観音寺川の桜並木まで車中泊ドライブ

2017年5月3日(水)、仕事の影響で連休の予定がロクに立てられなかった鬱憤を晴らすべく弾丸旅行してみました。

行先は福島県猪苗代町の観音寺川。GWにみられる桜といえば弘前城五稜郭がダントツの人気スポットですが、ここにも人気の場所があり「桜まつり」を開催しているとのことで行ってみることにしました。

 ひたち海浜公園ネモフィラや足利フラワーパークの藤なんかもドライブ圏内にはありますが、今年は不覚にも梅や桜のシーズンを逃していたこともあり駆け込み花見を決行です。

 

交通渋滞に巻き込まれたくないため、防寒着と寝袋を持って2日(火)の夜から出発しました。到着したのは11時半ごろ。猪苗代ハーブ園の駐車場に車を停め、ライトアップも既に消灯した夜の桜を眺めてみることに。

この川は護岸工事がされていないため趣ある風景となっており、土手の内側にも入っていけます。雪解けのためか水量は思ったより多く、真っ暗闇でしたのでスリルは結構ありました。

 

 

f:id:tnr_dsyh:20170504174144j:plain

f:id:tnr_dsyh:20170504174631j:plain

 雲もなく風も穏やかという絶好のコンディション(ただしメチャ寒い)。街灯や車のライトが多いため肉眼では難しいですが、天の川との共演もうっすらと果たしてくれました。

 

天の川という嬉しい誤算を受け、ココより暗い場所ならどうかということで急遽、猪苗代湖まで移動してみることに。この時点で深夜1時・・・

2016年11月に開業したばかりの「道の駅 猪苗代」に駐車し湖畔に向かいます。

f:id:tnr_dsyh:20170504181353j:plain

(↑は車中泊後の翌朝に撮影。防災拠点機能も持たせているらしく、広い&綺麗&新しいの三拍子そろった大変素晴らしい施設でした。奥に見えるのは磐梯山

 

そして予想的中!湖畔に出てみると旬の時期ではないながらもハッキリと天の川を拝むことができました。

f:id:tnr_dsyh:20170504182523j:plain

流れ星のオマケつき。

K-1アストロトレーサー機能も試したのですが全然うまくいかず・・・精密キャリブレーションしてバルブ撮影モードにしても星が止まる気配なし。何がいけなかったのだろう??いつかのファームアップでSS選択できるようになったけど、アストロはケーブルレリーズじゃないとダメなのかな。。。今回は寒さと眠気で退散しちゃいましたが要研究ですね。

GR2でタイムラプスしようかとも思いましたがコレも体力の限界で断念。寝袋にINしたのは午前3時頃でした。

 

ということで翌朝。

 

再び観音寺川に着いたのは午前9時半頃。警備員に誘導されるままハーブ園の駐車場へ。この後も続々と車は増え、あっという間に満車になったのでギリギリセーフでした。

 

f:id:tnr_dsyh:20170504185708j:plain

昨晩とはうってかわって大盛況。ただし年齢層はやや高めかな?シブめのロケーションではあるのでそんなに驚きはしませんでした。

以下、葉っぱも芽吹き始めた満開の観音寺川の桜鑑賞です。

 

f:id:tnr_dsyh:20170504191723j:plain

f:id:tnr_dsyh:20170504190827j:plainまずは定番の撮影スポットから。人が多く橋が揺れるためリアルレゾリューションはボツとなりました。。

 

f:id:tnr_dsyh:20170504191118j:plain

NDフィルタで水を流したり・・・

 

f:id:tnr_dsyh:20170504191227j:plain

春の太陽光をハイキーに撮って見たり・・・

(この後めちゃくちゃフォトショップした)

 

f:id:tnr_dsyh:20170504192221j:plain

川をバックに寄ってみたり・・・

 

f:id:tnr_dsyh:20170504192551j:plain

枝垂桜の中に潜り込んだり・・・

 

今年は桜をじっくり見ずに終わると思っていたためとても楽しめました!

人が多く川の水に簡単に触れる場所ながら、パリピがウェイウェイするようなこともなくまさに穏やかの一言。陽気に誘われるままうたた寝をするなど、癒しの一日となりました。

f:id:tnr_dsyh:20170504193346j:plain

 

 

無料とはいえ長時間車を停めさせてもらったこともあり、駐車場代と言ってはアレですがお土産を多めに買い込み帰路についたのでした。

来年も行くかな~??